再婚禁止期間って何?

シニア11女性は離婚をすると再婚するまでに半年経過しないと再婚出来ない事になっています。
この半年間の期間が再婚禁止期間となります。
これは万が一、妊娠していた場合どちらの子供か分からなくなるのを防ぐ為に再婚を禁止したものです。
ですから、元夫との復縁の場合には再婚禁止の期間は適応されません。
また、60代以上の女性の場合も妊娠の可能性が低い事から適応されません。
子供の事を考えると離婚は避けたいものですが、万が一離婚し、その後再婚する場合は再婚出来ない期間がある事を覚えておいた方が良いでしょう。
一方、男性については再婚の禁止期間はありませんので、離婚後直ぐに再婚する事は可能です。
最近、離婚する事に抵抗が無く、また何度も再婚をする方もいます。
出来れば、離婚は避けたいものですが、性格の不一致や配偶者の浮気問題などで一緒に居る事が苦しい位なら離婚した方が良いでしょう。
離婚は新しい生活を選ぶ手段の一つです。
ただし、子供が居た場合、子供には大変な精神的な負担をかける事になりますので、十分に配慮する必要があります。
現在、母子家庭の経済難が問題視されていますので、養育費や慰謝料など経済的目途をしっかりと立ててから離婚する事をおすすめします。

Comments are closed.